ビジネスYouTubeの現在

 

2019年より、2020年はビジネスYouTuberの時代になると言われた中、コロナの流行を迎えました。

 

緊急事態宣言下などでは、YouTubeの利用者は飛躍的に伸び、今後も5Gが浸透していくことで、更に伸びていくでしょう。

 

YouTubeは、Webサイトの文字情報と違い、文字だけではない多くの情報が伝えられると共に、情報だけでなく人間性を伝えることの出来る、とても良いツールです。特に、不動産業、士業、FP、保険業など、高額な商品や文字情報では難しい情報などを発信する業種にとっては、とても相性の良いツールです。

 

誰でも、始められるという参入障壁が低いというメリットと同時に、競合も多く、約9割の人が、チャンネル登録1,000人を達成せずに途中で辞めてしまうというのもYouTubeの特徴です。

 

YouTubeで成功する人、失敗する人

 

YouTubeで、100万人を突破するような人には、才能や運、それまでの生き様や経験値を持ち合わせていたり、芸能人などでコアなファンを抱えている人だったりする人が多く、成功の再現は難しいかもしれません。

 

一般の方で、YouTubeで成功している方も、多くの方が並外れた努力を積み重ねています。

 

反対に失敗する人には、失敗する理由があり、失敗するべく、失敗しています。

 

やり方を知っている人から見ると、押さえるべきことを押さえていなかったり、アプローチの仕方が間違っていたり、『こういうやり方をすれば、もっと伸びるのに』ということも少なくありません。

 

今回のセミナーでお伝えする事

 

講師も、2020年の2月から始め、動画の再生回数が増えない、チャンネル登録者数が増えないという状況がしばらく続き、動画の数が130本を超えるまで、チャンネル登録者数より動画の数の方が多い時期が続いています。

 

しかし、順風満帆なスタートではなかったからこそ、YouTubeの伸ばし方の多くのノウハウを得ています。

 

そんな失敗を多く重ねた講師が、不動産業、士業、FP、保険業の方で、YouTubeをビジネスに活かしたくて、これからYouTubeを始める人、既に初めているけど伸び悩んでいる人向けに、YouTubeの失敗しない始め方をお伝えします。

 

『成功はアート、失敗はサイエンス』

 

成功者の再現をするには、始めるタイミング、持っているコンテンツ、伝え方、人間性などが違うので、再現するのは難しいかもしれません。

 

しかし、アートである成功の再現は難しいてすが、失敗を防ぐことは出来ます。

 

今回のセミナーでは、そんな失敗しないYouTubeの始め方をお伝えします。

 

これから、YouTubeをビジネスに活用した方は、お気軽にご参加ください。

 

こんなことをお伝えします。

 

・再生数、チャンネル登録が増えるロジック

・機材、編集に関しての考え方

・チャンネルのコンセプトの決め方

・作る動画の内容の考え方

・ビジネスへの転用の仕方

・1000人を達成する秘訣

等々、etc…

 

講師プロフィール

豊田 剛士

ベストプラン株式会社 代表取締役
一般社団法人 神奈川県相続相談協会 代表理事
一般社団法人 全国相続コンサルティングネットワーク 代表理事

一般社団法人 CCIM JAPAN(米国認定 不動産投資顧問協会)2019年度 会長
一般社団法人 IREM JAPAN(全米不動産管理協会)2019年度 執行理事

 

不動産のコンサルティング、相続対策のコンサルティングを強みに、生命保険、有価証券など、資産全体・ポートフォリオで考え、商品やサービスありきのセールスではなく、顧客本位の資産形成を行うコンサルタント。難しい知識を分かりやすく伝える、机上の空論ではなくアクションを起こし結果の出るコンサルティングが好評を得ている。

 

2020年2月に、『【相続対策の学校】豊田剛士』というYouTubeチャンネルで、動画投稿を開始する。一か月間毎日投稿して、チャンネル者数が5人の月を経験したり、動画の本数が130を超えるまで、動画の数よりチャンネル登録者数の方が少ないという時期を乗り越え、9月にチャンネル登録者数1200人を達成する。

 

開催日時

 

2020年10月29日(木)18:00~20:00

 

開催場所

 

zoom

 

参加費

 

10,000円(税込)

 

お申込み

※チャンネル登録者数300人以下の方が対象のセミナーです。